唐松岳から五竜岳縦走②

シンくんが撮ってくれた牛首通過時の様子.唐松山荘を出てすぐに牛首と呼ばれる痩せ尾根が現れます.特に信州側は落ちたら確実に死にます.こういった危険箇所は勿論慎重になりますが,そこを過ぎて気が緩んだ瞬間が一番危ない時だと感じています.例えばトレッキングポールが引っかかったり靴紐が引っかかったり・・・そしてこんな所で?って場所でも何があるか分かりません.マットをバックパック上部や下部に付けている場合も注意...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。