Page up▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

応援してます!!

海に向かって泣きながらお母さんと叫ぶ中学生位の女の子.
夫婦で津波から逃げている最中,振り返ると奥さんが居なかったという年配の男性がニュースに出ていたのを
見た時,自分の家族と重ね合わせ胸が締め付けられる思いだった.

こちらは地震はあったもののいつもと変わらない生活.それなのにニュースで見た悲惨な光景は頭から離れず,
被災者ではない自分の気持ちも上がってこない.
自分がその環境に置かれた時,気持ちを強く持って乗り切れるか・・・
いや,そんな事を言ったら被災者の方に申し訳ない.

余震,津波,原発・・・そんな驚異に脅かされながら毎日を生き抜いている被災者の方々は,想像を絶する苦労を
されているはず.
ただ個人レベルでの支援物資配送ルートが確保できていない今、直接出向いたり荷物を送ったりはかえって物資
輸送・救援の妨げになる様です.現時点では義援金が1番いいとのこと.
僕が勤務している会社にも東北拠点があり,営業所は仙台市若林区にあります.
社長から人間として,日本人として,そして会社として今やるべき事は?との話がある中,企業としても支援を
行う事が決まりました.

災害で家を失った人,そして家族や友達を失った人・・・そんなすぐに元気が出るわけない.
体を壊さない様,頑張りすぎない様,それでもこの大惨事を乗り切って欲しい.
そして僕らがただヘコんでても仕方ありません.
東北の方々が困っている状況下で,その人達を支えるのは行政だけではなく,もちろん僕ら他の地域の日本人の
役目でもありますよね.
復興を目指す日本人,そしてそれを支える日本人.日本人スゲーなって見せましょう.

偽善じゃんって言う人も居るかもしれないけど,お金だけの支援ではなく節電・節水・ムダに買い物をしないとか
色んな場面で消費は抑えられるはず.
被災者の方々だけではなく,微力ながら僕らも出来る事から頑張らなきゃ!

東北はこんな事じゃ負けねーよってとこ見せて下さい.
いつの日か『元気な東北』期待してます!!


計画停電の最新情報
全国の放射線濃度一覧

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 南信州HIKER’S (HIKER’S+), all rights reserved.
03 | 2017/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。