Page up▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

【更新】 一つの目標として・・・

日本百名山を出版した深田久弥氏.
彼が決めた百名山を目指している訳じゃないけど,結構登ったなと.


【2012年9月追加】
岩登りが楽しい西穂高岳.shinjiくんshintaroと.
P1120069.jpg

黒髪の天使とツンデレにメンバー全員(shigeさん,風空さん含む)のテンションが上がった奥穂高岳(笑)
P1120074.jpg
P1120072.jpg

ベースキャンパーと言う言葉が生まれたのはここ前穂高岳(笑)
P1120070.jpg

長男3ヶ月でキャンプデビュー.そして次女と初めて登った高尾山.
高尾山の山ガールに期待しすぎは注意ですw
P1120067.jpg

五丈岩のテッペンが気持ちよかった金峰山.shintaroと2人で.
P1120071.jpg

cobaと2人で登った天狗岳途中の根石岳.残雪の八ヶ岳オススメです!
P1120065.jpg

梅雨時期まさかの快晴で風空リーダーと登った常念岳.走り出しの杭注意(笑)
穂高,槍の景色が最高な常念のテン場.小屋の方々は最高に気持ちのいい接客です.
ちなみに宝剣山荘のメガネの小屋番は最悪ww
P1120059.jpg

エロい2人に囲まれて登った阿弥陀岳.実は岩登り要素があって楽しい山でした.
あ,メンバーは風空さんにshinjiくん♪
P1120064.jpg

ソロで縦走した立山.お祓いが一人で有り難いような気まずいようなww
P1120060.jpg
P1120061.jpg
P1120062.jpg

そしてshigeさん,akkyと登った劔岳.ゾクゾクする岩登りの連続!天気も最高でした.
P1120063.jpg
今のところ予定に入ってた山は全て完了.バッチを見るだけで鮮明にその時の景色が蘇って来る.
バッチ集め結構オススメです♪



土砂降りの中山頂まで行った浅間山.ガスって視界ゼロ.
山小屋の女将さんが美人でした.
P1110031.jpg

病み上がりで登った白馬三山縦走.白馬岳,杓子岳,白馬鑓ヶ岳.
凧上げたなぁ(笑)
P1110032.jpg

shinji,akkyと会って2回目にして登った.
2回目なのに降りてきてからみんなで家に泊まったね♪
山小屋でプラティパスに入った白ワインを頂いたのですが,失礼にもおしっこかと思ってビックリしました.
P1110034.jpg

去年の涸fesで.
北穂小屋?の生ビール最高!
北穂から涸沢岳の稜線,後から知ったが危険なルートだったらしい.
多くの山仲間が出来た♪
P1110036.jpg

嵐の中の燕.三大急登らしいのですが・・・まだかまだかと思っていたらいつの間にか気付かず山頂ww
P1110037.jpg

初めてのソロ.登り1時間50分,下り50分のお手軽さ.
そして寂しがり屋と気づく…
P1110038.jpg

蓼科山,別名諏訪富士.南からのルートは結構ハードです.
霧ヶ峰と美ヶ原,そして蓼科山を1日で制覇するのが一般的な様です.
P1110040.jpg

つい先日も行った八ヶ岳.
赤岳は山頂に着くまで赤岳と分からず到着(爆)
天狗は黒百合ヒュッテの生ビールが最高!(またそれって)
硫黄岳は迫力の爆裂河口.常に風強し.
そして先日の横岳.荒々しい山でした.cobaのポテンシャルを知る.
P1110042.jpg

2万年前の火山活動の名残であるギザギザな岩で出来た山頂の瑞牆山.大好きな山の一つ.
新潟のおじさん,もちろんMSRのドラフラでイカを炙りながらビールを2リットル飲み干してた.
P1110043.jpg

2回登った.1回目は2日間土砂降り,2回目は夕方6時から夜景を見ながら寝ずに登り降りてきた.
思い出は御殿場で食べたお寿司(笑)
P1110045.jpg

最高の稜線歩きの出来る地蔵,観音,薬師の鳳凰三山.この三山は展望のいい山です.
僕らはガスって何も見えませんでしたけどー
P1110048.jpg

僕らの地元から毎日見える山.3000から33を引くと甲斐駒ヶ岳(地元では東駒ヶ岳と呼ぶ),
3000に33を足すと仙丈なんです.知ってました?
僕が一番大好きな山は甲斐駒ヶ岳です.ここで愛知組と会ったんだよね!
その頃は何てサワヤカな好青年だってお互い思っていたらしい(笑)
P1110047.jpg

そしてshintaroと過去経験した中で,最高にハードだった中央アルプス縦走.
木曽駒ヶ岳(地元では西駒ヶ岳)はロープウェイで一気に千畳敷カールへ.
宝剣は8歳の時に1回,30歳の時に2回目でしたが・・・よく8歳で登ったなと思いました.
そして木曽駒から空木岳経由し,1日で駒ヶ根市の菅の台まで降りてきた縦走.
13時間歩きました.空木滞在時間5分.山は余裕を持って歩きましょう(笑)
P1110046.jpg
この他にもバッチはありませんが・・・
針ノ木雪渓経由の蓮華岳,火山活動が活発な焼岳,化繊の重要性を感じた恵那山,まるで海岸日向山.
百名山に拘ってバッチを集めている訳じゃなく,あれば記念に買おうかなと.
ちなみに嫁様からは集めてどうすんの!?と言われています.
ん?確かに(笑)

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 南信州HIKER’S (HIKER’S+), all rights reserved.
04 | 2017/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。