Page up▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

その先へ① ”北アルプス穂高連峰”

靄が掛かる森の中を一歩ずつ前に進む.


最高の景色を求めて最高な仲間達と.
SDIM0118.jpg

スッキリしない天気でも大正池から望む穂高を見れば(実際には見えてないけど),気分は徐々に上昇.
SDIM0075.jpg

タクシーのトランクで僕のハイドレーションから水が漏れだし,みんなの気分は一気に下降ww
SDIM0076_20110829205719.jpg

そんなスタートで過去最大パーティーにて涸沢カールを目指しました.
ご一緒したのは風空さんとshigeさんagehaさんさん,そして僕らHIKER'S+&さーやちゃん.
SDIM0077_20110829205719.jpg
SDIM0079_20110829205719.jpg
SDIM0080_20110829205719.jpg

雨とカッパとおねーちゃん.
SDIM0081.jpg

河童橋で写真を撮った後は,明神→徳沢→横尾とただただ平地を11km歩きます.
行きはこれからだって感じなんでいいんですけど,平地歩きは正直辛い.
SDIM0084_20110829205740.jpg

でもなんか楽しそうでしょ?(笑)
いつもキャンプするメンバーがそのまま山に来てるんで楽しくない訳がない♪
やっぱり苦労しても山は見るより登った方が断然楽しいねー
この道中も楽しみの一つだね.
SDIM0090_20110829205740.jpg
SDIM0092.jpg
SDIM0093.jpg

cobaのレインカバーがデカ過ぎな件.後ろに居ると前が見えなくて歩きづらいよ.
大は小を兼ねる.その後の土砂降りでcoba本人もレインカバーの中へ入りながら歩く.なるほど.
SDIM0096_20110829205740.jpg

上高地から穂高・槍を目指す道中で一番綺麗な徳沢園.
営業は4月下旬から11月上旬.宿泊費は9500円から21000円なり.お風呂もあります.
いつか家族を連れてくる為に,パンフレットをアヤパン似のおねえさんから頂きました.
SDIM0097_20110829205741.jpg
SDIM0099.jpg
SDIM0101.jpg

・・・ニヤリ
SDIM0104_20110829205846.jpg

shinji,僕の間にshionちゃんが入り3人で歩きました♪終始ご満悦ww
『今はただのおじさんでも30歳くらいになった時,アイツら意外と悪くなかったねなんて思うよきっと』
って半ば強引に言い聞かせる僕ら.いや,shinji.ご両親が居るのにすみません(笑)
SDIM0105.jpg

そして横尾.ここまで11km.ここから涸沢まで約6km.
SDIM0107.jpg
SDIM0108_20110829205846.jpg
SDIM0113_20110829210023.jpg

屏風岩.いつか登る.ウソ.
SDIM0115_20110829210023.jpg

本谷橋付近で土砂降り.この時涸沢を目指すか横尾に戻るかの選択を迫られるが,とりあえず本谷橋まで
行き決める事に.
でもでもーやっぱりね♪
SDIM0123.jpg

そして到着.
SDIM0306_20110829210921.jpg

今年は岳の影響でお盆中はかなりの入山者が居たようです.
SDIM0125.jpg

到着後はもちろん生ビールで乾杯.
SDIM0126.jpg

通称ツンデレおでん.(勝手にそう呼んでいる.行けば分かりますww)
初めて食べるとやや冷たい.2回目以降は少し優しく癖になる.そんな涸沢ヒュッテのおでんです.
SDIM0128_20110829210102.jpg
SDIM0134.jpg
SDIM0136_20110829210103.jpg
SDIM0138.jpg
SDIM0139_20110829210103.jpg
SDIM0140_20110829210137.jpg

coba頑張ったねー
彼の荷物は25kgオーバー.そのお陰で後々助かりました.僕とshinji,shintaro,アッキー20kg~25kgくらい?
SDIM0145.jpg

サーモスジャストフィット缶クーラーを常に携帯のshintaro.よっぽど気に入ってるんだね.
SDIM0146_20110829210137.jpg

久しぶりの夫婦水入らず.さーやちゃんも良く頑張ったよ!
SDIM0149_20110829210137.jpg

これありがとね♪大活躍!
SDIM0151.jpg

僕らが荷物の重い理由.食事は妥協しません(笑)
やっぱりテン場での食事は満足して貰いたいしねー
後は無駄な着替えww
SDIM0154_20110829210137.jpg

女心をガッチリ!shinjiくんはあんにん豆腐を山で作ってました.悔しいな(笑)
そんなこんなで1日目は8時就寝.明日はいよいよ奥穂攻め.待ってろよー
SDIM0155_20110829210230.jpg

【涸沢カール】
源は穂高岳の主峰奥穂高岳であり,南側は標高3,000mの稜線である奥穂高岳と前穂高岳を結ぶ吊り尾根が
屏風のように視界を遮っている.西にはザイテングラードと呼ばれる支稜の先に穂高岳山荘のある白出の
コルが望め,奥穂高より涸沢岳・北穂高岳へと続く穂高連峰の主稜線が連なっている.
東側は前穂高岳の北尾根の峰々が並んでおり,その先端は標高差1,000mの絶壁屏風岩のピークである屏風
の頭である.北側は北穂高岳の登山路のある南稜とゴジラの背と呼ばれる東稜が伸びている.

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 南信州HIKER’S (HIKER’S+), all rights reserved.
04 | 2017/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。