秋の中央アルプスへ

最近益々思うこと.
どんなに険しいルート,ハードな山に登ってもそれは何の自慢にもならず自己満足にすぎない.
初めて山に入った時のワクワク感がずっと続く・・・そんな山登りをこれからも続けていきたい.

Photo by arigato.


夏のリベンジを行う為,中央アルプスへ行ってきました.
ご一緒したのはjimさんファミリー,アッキーカップル(昼からテン場で合流予定),わっきーさんファミリー
arigatoさんにTaeちゃん,そして自分.
SDIM2870.jpg

わっきーさんはご家族で登っており,僕らは一足先に三ノ沢岳へ.
SDIM2873.jpg

ガトアリパイセンを先頭に先ずは極楽平を目指します(笑)
ふろどオレについて来い的なーww
SDIM2877.jpg
SDIM2878.jpg

今回の格好は,MONTANE eVent SPEKTR SMOCK,inov-8 ROCKLITE318 GTX等.
R0012238.jpg

かなりグリップがあり,濡れた岩でも全く滑らなかった.その代わり手が滑り肘をガッツリ擦りむきましたw
SDIM2872.jpg

SDIM2883.jpg

極楽平らから少し歩くと右手に宝剣.
SDIM2884.jpg

正直,三ノ沢岳オススメです!
ピラミダルな容姿,いくつかの小ピーク越え,紅葉の森を眺めながらの気持ちのいい稜線・・・
SDIM2886.jpg
SDIM2887.jpg
SDIM2892.jpg

Gossamer Gear Minimalist version 2.0.これもすごくいい!!アタック&Dayハイク用に決定♪
SDIM2894.jpg
SDIM2895.jpg
SDIM2898.jpg

少しずつ紅葉が始まってましたよ.
SDIM2899.jpg
SDIM2902.jpg

慰霊碑のケルン.確かアンナプルナかどこかの東壁で亡くなったと.
1970年,そんな時代の装備で現代の人達は高山に行けるんだろうかと考えちゃいます.
SDIM2905.jpg

三ノ沢岳も目前!
SDIM2907.jpg

そして山頂.arigatoさん,Taeちゃんお疲れー
SDIM2908.jpg

どう?初めての高山は?
SDIM2909.jpg

今回はT'sストーブ.
SDIM2910.jpg

天気も良く木曽側から宝剣と木曽駒が綺麗に見えます.
SDIM2911.jpg
SDIM2918.jpg

帰り道,家族と別行動で後を追ってきたわっきーさんと再会.そのままわっきーさんは宝剣へ.
SDIM2921.jpg
SDIM2922.jpg

ビールを飲む頃には既にわっきーさんは千畳敷ホテルに戻ってきた.早っ!!
わっきーさん達とはここでお別れ.また行きましょう!!
SDIM2923.jpg

予定通り酒と食料はIKEAの袋で手持ち(笑)
R0012297.jpg

今回のベストショット.
SDIM2926.jpg

テン場へ着きjimさんファミリーにアッキーカップルと合流.
明日は御来光見てノンビリして写真撮ってと思ってたのでこの時点で写真を撮らなかったんですが,
予報が全く外れ2日目は暴風雨.でもあの暴風雨を経験できたらもうどこでも行けちゃうね.
ましてやキャンプなんか余裕ですよとarigatoさん(笑)
何はともあれ全て経験.自分も今までの山登りで始めての雨泊だったんでいい経験になりました.
SDIM2931.jpg
SDIM2933.jpg
SDIM2935.jpg

jimさんからは美味しいすき焼き!
SDIM2929.jpg

アッキーの彼女からはバナナケーキ!!
SDIM2928.jpg

全員が違う県から足を運んでくれ,テン場で待ち合わせ.
ストイックな山登りもいいですけど,この形も僕が望む山登りの楽しみ方の一つ.
328031.jpg
写真多く,記事も長くてすみません.写真が多い理由は,見てくれてる方にどんな場所か知ってもらい
山登りへの切っ掛けになってもらえたら嬉しいなと.そんな理由で写真多目です.
キャンプもやたら多いじゃねーかってツッコミはなしでお願いします(笑)
みなさんまた行きましょう!!

でも1年間山ばかりじゃなく,キャンプにカヤックに街飲み(笑)にとMixスタイルが自分の希望!
I Like Camp.Hike.Kayak...Mixture Style!(by fuusora)←こんな感じ(笑)

【三ノ沢岳】
三ノ沢岳(さんのさわだけ)は木曽山脈(中央アルプス)の主稜線上にある宝剣岳から南西方向に延びた尾根上
にある標高2,846 mの山.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。