Mt.Nyuu and Tengudake Hike Day2

TRUE CAMPで始めて会い,いつしかキャンプも山も一緒にやるようになった風空さん
先輩でもあり友達でもあり仲間でもある風空さんと最高の山登りが出来た.

Photo by fuusora.


Day2
5時にテントから顔を出すと星空が綺麗に見えた.
703917_389826694424874_1961150430_o.jpg
Photo by fuusora.

とりあえず簡単に準備し中山峠へ.
テン場から中山峠は5分足らずで行け,尚且つ御来光ポイントもあります.
今まで幾度となく見たご来光でも,やっぱり山で見るご来光は特別な感じがし何となく手を合わせ
家族が健康でありますようになんてお願いしてみる.
SDIM0134_20121127151536.jpg
SDIM0135_20121127151600.jpg

ヒュッテから見えるガマ岩.
SDIM0137_20121127151600.jpg

ヒュッテ入り口に掛けてある温度計は-17℃.
mont-bellのZEO LINE上下にHAGLOFS MICRO TOP,MONTANEのSpektr SmockにSUPER-FLY PANTS.
動いている分にはそれほど寒さは感じませんでした.
SDIM0138_20121127151601.jpg

今でこそ軽い道具やShell等で快適に山に登れるけど,親世代の山屋さんは重い装備で気合と根性の山登り.
元々自分達なりに山を楽しむ為,重い(余分な)荷物を担ぎ上げるスタイルだけど,最近はUL系の道具も
カッコいいなって事で両方使うMixスタイル.
どちらかに拘るのもよし,好きなものを使うのもよし.どっちでも山が好きで山に行きたいって気持ちには
変わりないと思うし.
SDIM0139_20121127151601.jpg

まぁULに興味を持つ切っ掛けと言うか刺激を与えてくれるのはやっぱり風空さん(笑)
UL系の道具は基本真似てるし.だから結構道具が被っちゃうので,周りからはあえてお揃いにしているのか
そう言う関係なのかとどう思われるか少々不安ww
SDIM0142_20121127151601.jpg

話は戻って今日は雲ひとつない快晴!天狗岳も綺麗に見えます.
SDIM0144_20121127151624.jpg
SDIM0148.jpg
SDIM0155_20121127151625.jpg
SDIM0159_20121127151625.jpg

八ヶ岳連峰
SDIM0167_20121127151707.jpg

北アルプス
SDIM0145_20121127151624.jpg

西天狗と中央アルプス
SDIM0169_20121127151707.jpg

そして東天狗山頂.
6111111.jpg

春にcobaと歩いた東天狗から西天狗の稜線も季節が変わればまた新鮮.
SDIM0175_20121127151707.jpg
SDIM0176_20121127151708.jpg
SDIM0183_20121127151742.jpg

西天狗山頂でラーメンを食べようと鍋に水を入れると,あっと言う間に薄氷が.
SDIM0188_20121127151742.jpg

昼食を済ませた後,下山する勿体無さを感じつつヒュッテへ戻ります.
SDIM0191_20121127151742.jpg
SDIM0197_20121127151805.jpg
SDIM0203.jpg

ULA ohm(MSR LIGHTNING ASCENT 25IN) and Six Moon Designs swift pack
両方58L程度だと思うけど,持って来ようと思った荷物は全て入りました.
むしろ余分なものもあったけど,この時期のテン泊には自分はちょうどいいサイズ.
SDIM0201_20121127151805.jpg

今年の結果.
八ヶ岳エリア全て晴れ,北アルプスエリア全て晴れ,南アルプスエリア全て晴れ,中央アルプス・・・ww
山の魅力ってなんですか?とたまに聞かれる.景色?達成感?それもある.
でもやっぱり自分は仲間と過ごす山での時間そのものに魅力を感じているんじゃないかと思います.
SDIM0205_20121127151806.jpg

今年のテン泊はこれで終わり.ラストに最高の締めが出来て大満足!風空さんまた行こうねー
おしまい!
SDIM0206.jpg