過信のち慢心

僕らの地元で毎日見える中央アルプスを縦走した時のお話です.
L01A0025.jpg


ブログランキング アウトドア部門に参加しています.
励みになりますので,クリックをお願いします!

クリックお願いします!
宜しければ続きをどうぞ!


この時矢印間,水平距離約25km・標準歩行時間約19時間を1日で歩こうと計画しました.
中央アルプスは木曽駒ヶ岳のテン場しかテントが張れない為,通常はどこかの小屋で1泊し縦走します.
コースはこんな感じです.
木曽駒ヶ岳→宝剣岳→極楽平→獨沢大峰→檜尾岳→熊沢岳→東川岳→木曽殿山荘→空木岳→
池山→菅の台
無題

この時はロープウェイに乗り,木曽駒のテン場にて前泊.
早朝6時から歩き始める予定です.登った時には夕暮れ.
L01A0024.jpg

言葉では上手く言えませんが,朝日とは違った柔らかい光で辺り一面が輝いて見えます.
L01A0022.jpg

もうすぐ日の入りです.雲海の中に太陽が沈んでいきます.
L01A0021.jpg

木曽駒山頂からの眺め.
遠くに御嶽が見え,そこに太陽が沈んでいきました.
L01A0017.jpg

夜はMSRのツインシスターズで一夜を過ごします.でもシェルターなので,かなり寒かったですね(汗)
9月上旬でしたが,朝方は氷点下まで気温が下がりました.
ちなみに夕食はおでんを担ぎ上げました.(笑)
僕らはおでんを持って行く事が多いんですね.暖まるしおつまみになるでしょ?
L01A0016.jpg

次の日も快晴.朝目を覚ますと・・・出発予定時刻の6時を過ぎ,時間は7時半.
急いで支度をし歩き始めましたが,ロープウェイの始発組と同じ時間になってしまいました.
普通に始発で来ても良くなかった?ってね.いや,飲み過ぎましたね(笑)
DVC00294.jpg

ここからはとにかく歩く.
まだこの辺りは余裕があります.奥に見えるのが目的地の空木岳ですね.
L01A0014.jpg

空木に行くまでピークを6カ所越えなければなりません.
L01A0012.jpg

歩く・・
L01A0009.jpg

歩く・・・
L01A0008.jpg

昼飯も食べずに,ひたすら歩く・・・
L01A0007.jpg

途中千葉から来たおじちゃんおばちゃんと話をしました.
見ず知らずの人でも山が好きだって気持ちは同じなので,なんの違和感もなく少しの間一緒に歩きました.
L01A0006.jpg

かなり近づいてきました.この時点で7時間くらい歩いてますね.
L01A0003.jpg

空木の下にある木曽殿山荘で休憩をし,いよいよ空木にアタックです.
空木は長野県駒ヶ根市側と木曽側のルートがありますが,今回は木曽側.
木曽側は岩登りがあったりと結構険しいルートでしたね.山頂一帯は花崗岩の岩場で,砂礫による滑落に注意
しなければなりません.

ただこの時既に4時過ぎ・・・下山に4時間は掛かる為,焦っていました.
で,山頂滞在時間5分で下山(涙)
結局空木山頂を出発したのが4時過ぎで,急いで歩き始めます.
L01A0001.jpg
すれ違う登山者の方に幾度となく今日中に駒ヶ根まで降りるのは無理じゃないかと言われましたが,
とりあえず進もう,多分大丈夫と自分らの体力を過信し歩き続けました.

途中辺りは暗闇・・・
この日乗鞍で観光客が熊に襲われケガと携帯で見ていた為,熊出没地帯はipodを全開にして歩きました.
そして,過去に遭難事故や滑落事故があった大地獄・小地獄・迷い尾根を通過し,駒ヶ根に降りてきたのは
夜の8時で歩行時間は13時間.体力も限界に近づいており,かなり危ない状態でした.

自分達の体力に過信し,結果的に通常1日で歩けない距離を歩ききった.それが今後のヤマノボリの自信にも
なりました.ただ慢心にならない様,気を付けたいとも思いました.
山の先輩の言葉,『山には謙虚であれ』
自然の猛威には人間の力なんてちっちゃなものです.無理せず楽しいヤマノボリをしたいものです.


【空木岳】
空木岳(うつぎだけ)は長野県にある標高2,864mの山で,木曽駒ヶ岳に次ぐ木曽山脈(中央アルプス)第2の高峰
である.日本百名山の一つであり,駒ヶ根市,飯島町,大桑村の境界にそびえる.
空木という山名は,伊那谷でウツギの白い花が満開の時期,空木岳の頂上だけ雪が残っているのが見え,
残雪とウツギの花を重ね合わせたことに由来するといわれる.

日本百名山の著者である深田久弥が同著を執筆する際,木曽山脈南半分から一つ選ぼうとして南駒ヶ岳と
空木岳とで迷った結果,最終的にはわずかに背が高いこと,そして山名の美しさから空木を選んだという.

山頂一帯は花崗岩の岩場であり,砂礫による滑落に注意して通過する必要がある.空木岳の頂上東側は
空木平と呼ばれる圏谷地形で,高山植物の宝庫である.また西側に下った鞍部は木曽殿越と呼ばれ,
平安時代の武将木曾義仲が越えたという伝説がある.北隣の東川岳(2,671m)からは目の前に立ちはだかる様な
ピラミッド状の空木岳を見渡せる.

クリックお願いします!

コメント

非公開コメント

やーー凄い!!写真もなかなか見れない写真ばっかだね!!こんな所で写真とってみたいけど、なかなか登山は出来ないからな!!また山頂写真見せてね!!

こんにちは~

いや~縦走なんて凄いですね♪
僕の軟弱登山とは違います(笑)

ミーティングの際は山トークも楽しみにしています!
もう一方長野から参加の「うまそう」さんも山のプロみたいですよ~

いよいよ明後日!ワクワクしてきました。
先日の電話で緊張も和らぎましたよ~

Re: タイトルなし

> tomoくん

 こんばんはー

 ともくんのカメラで撮ったらもっと綺麗にとれるんだけどね^-^;
 この時はデジカメ忘れて,携帯で撮りました(汗)

> また山頂写真見せてね!!

 リョウカイです^-^またUPするね~

Re: タイトルなし

> hwgytn33さん

 こんばんはー

> いや~縦走なんて凄いですね♪
> 僕の軟弱登山とは違います(笑)

 いやいや,そんなことありませんよ^-^;
 知識も経験も少ないので,無謀なだけです(汗)

> もう一方長野から参加の「うまそう」さんも山のプロみたいですよ~

 おぉーそうなんですね!
 これは山の話もお聞きするチャンスですね~

> いよいよ明後日!ワクワクしてきました。
> 先日の電話で緊張も和らぎましたよ~

 いよいよって感じですね!楽しみです♪
 僕も一度お話しした事で,かなり緊張が和らぎました^-^
 予定では,長野を6時から7時の間に出る予定です!

こんばんは~♪

いやぁ~、素晴らしいです(^^)

日頃、山屋のお店に出入りしてるせいか、そのあたりの山に親近感を覚えます。。。

ミーティングでの山トーク、楽しい時間になりそうですねぇ~。

と、いうワケで私も明日(今日)から山に行って来ます。。。




Re: タイトルなし

> ジープ乗りさん

 こんにちはー
 いつもありがとうございます!

> 日頃、山屋のお店に出入りしてるせいか、そのあたりの山に親近感を覚えます。。。

 山の流れでキャンプも始めたので,実は僕も山屋系のお店が多いんです^-^


> ミーティングでの山トーク、楽しい時間になりそうですねぇ~。
> と、いうワケで私も明日(今日)から山に行って来ます。。。

 ご一緒する方で山のプロの方が居る様なので,その辺のトークも楽しみです♪
 山のレポも楽しみにしています!

こらんです。こんばんは~。

すごい。
素敵!!!
koran自信なし…^^;

>山には謙虚であれ
ふむ。確かに。
山だけでなく、自然は皆同じね。
GW楽しんでいらっしゃってください。

Re: タイトルなし

> こらんさん

 こんばんはー
 ぼちぼちヤマノボリを楽しんでありますが,無理は禁物ですね!

> 山だけでなく、自然は皆同じね。

 仰る通りですね^-^;
 どんなアウトドアでも自然に対して感謝の気持ちを忘れては行けないんだと
 山登りする様になって気付かされました!

 こらんさんもソロキャン満喫して下さいね♪

ふろどさん

ミーティングでは、色々ありがとうございました。

いい勉強なりました。

次回は、もっと長くお話できればなと思います。

またお願いします!

Re: タイトルなし

> HYさん

 こんにちはー

 こちらこそお世話になりました!
 出発する日がずれてしまったので,慌ただしくてすみませんでした^-^;

 僕も色々と勉強になりました!またお願いします♪