Page up▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

蝶ヶ岳へ Day2

太陽が遠くの稜線に沈んでいく山の夕暮れは普段目にすることの出来ない特別な時間だと思う.
沈んでいく太陽が穂高連峰に隠れた後は空がオレンジに染まり,大キレットから一本の光の柱が出来た.
それを見ていた誰もが自然と笑みがこぼれ,来て良かったねと話していた.
刻々と変化する空を僕らも無言で眺めた.来て良かった.心の底からそう思った.
そしていつか家族にもこの景色を見せてあげたい.静岡の山仲間の家族が羨ましいなと思った.


DSC01301.jpg
DSC01303.jpg
DSC01302.jpg
DSC01308.jpg
DSC01310.jpg
DSC01313.jpg
DSC01321.jpg
DSC01338.jpg
DSC01339.jpg


Day2
奥穂に朝日が当たり少しずつ山がオレンジ色に染まり始めたのは5時近く.
3時半に起き蝶槍までナイトハイク.昨晩出ていた月は隠れその代り満天の星空が広がっていました.
気温もそれほど低くなく,風も2日間なく穏やかな天気.
DSC01343.jpg

奥穂高岳
DSC01344.jpg

北穂高岳
DSC01350.jpg

輩だけ(笑)
DSC01348.jpg
DSC01358.jpg

多分親子で来ていたハイカー.お母さんと娘.2人を見ていて穏やかな気持ちになった.
いい山旅にして下さいと後姿を見送った.
DSC01360.jpg
DSC01362.jpg
DSC01363.jpg
DSC01364.jpg

テン場に戻るとギッシリ張ってあったテントの数も減り多くの人達は常念へと向かっていた.
DSC01365.jpg

僕らは下山するだけだったからノンビリと朝食.
DSC01366.jpg
DSC01367.jpg
DSC01370.jpg
DSC01373.jpg
DSC01375.jpg
DSC01376.jpg

左から自分のHYPERLITE MOUNTAIN GEAR 3400 PorterPack
シンくん Ultralight Adventure Equipment(モデル名忘れた 本人談) 
H+Kくん Gossamer Gear Mariposa
coba HYPERLITE MOUNTAIN GEAR 4400 Porter Pack (Expedition)
DSC01378.jpg

気楽なメンバーでのハイク.天気も良く最高に楽しかった!また行こう!!
DSC01379.jpg

【蝶ヶ岳】
蝶ヶ岳(ちょうがたけ)は飛騨山脈(北アルプス)にある標高2,677mの山.
常念山脈の稜線上常念岳の南にあり,山体すべてが長野県に属し中部山岳国立公園内にある.山体はなだらかで、蝶ヶ池,妖精ノ池などの湖沼が点在する.5月下旬から6月上旬頃に蝶ヶ岳山直下南側の稜線付近に白い羽根のチョウの雪形が現れる.安曇野(安曇野市豊科付近)から見えるこの雪形を農耕の目安としていた.山名の由来はこの雪形に由来している.

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 南信州HIKER’S (HIKER’S+), all rights reserved.
03 | 2017/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。