Page up▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

唐松岳から五竜岳縦走①

8月15日.この日は信州諏訪湖で行われる花火大会で毎年高速や諏訪市周辺は混雑します.そんな事をすっかり忘れて16,17日で北アルプスへ行く計画を立てた.静岡からシンクンが来てcobaんちへ前泊するって事で話は進んでましたが・・・突然の集中豪雨で諏訪ICから塩尻北,伊北間は高速通行止め.諏訪湖の花火大会も中止となり国道20号も電車も全てストップ.シンクンごめん!うちら花火大会の事すっかり忘れてたよと電話で話をした時,電話の向こうのシンクンは笑ってたけど,本当はキレてたと思います(笑)
そもそもこれがドタバタ登山の始まり.急遽うちへシンクンを招待し軽くビールを飲んで就寝.朝一でcobaんちへ向かうもまさかの岡谷-塩尻北IC間通行止め.下道でcoba邸へ向かうのでした.
DSC01726.jpg

白馬五竜スキー場へ車を1台停め八方尾根スキー場のゴンドラから八方池を経由し唐松岳を目指します.
DSC01709.jpg

天気は快晴.八方池から見える白馬三山はとても素晴らしく楽しい山登りに期待感が膨らみます.この時は...
DSC01712.jpg
DSC01719.jpg
DSC01729.jpg
DSC01732.jpg

八方尾根スキー場のゴンドラを降りてから唐松までのコースタイムは4時間ちょい.今回2時間半位で登って来たので結構いいペースだったと思います.
DSC01735.jpg
DSC01743.jpg

五竜岳.
DSC01744.jpg

白馬岳(三山及び不帰嶮方面)
DSC01745.jpg

またまた輩だけ(笑)
DSC01737.jpg

唐松山荘.綺麗で小屋番の方々もとても気持ちのいい対応してくれる小屋でした.
DSC01746.jpg
DSC01749.jpg

GoLite CHROME DOME.
風が強い稜線は無理でしょうけど,日差しが強い夏山にはかなり重宝しました.ゴンドラ降りてから唐松山頂までほぼさしっぱなし.興味がある方も多い様で,老若男女何人かの方に声を掛けられました.僕も山で使ったの初めてですけどね(笑)
RIMG0037_20130826141259559.jpg

テン場は小屋前の斜面にあります.20張り以上は張れると思いますが,かなり下の方までテン場があり,一度行ったら小屋に行くのが大変です.
RIMG0029_2013082614125837b.jpg

今日の目的地は五竜岳.お昼を軽く済ませ,縦走路へ進むのでした.続く!
DSC01754.jpg

【唐松岳】
唐松岳(からまつだけ)は飛騨山脈(北アルプス)の後立山連峰にある標高2,696mの山.長野県と富山県の県境に位置する.山頂を経由して南の五竜岳方面,白馬鑓ヶ岳方面の縦走路もあるが,いずれも岩場や鎖場が多く難易度が高い.特に白馬鑓ヶ岳に至る縦走路は不帰嶮と呼ばれるキレットを通過する難コースである.

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 南信州HIKER’S (HIKER’S+), all rights reserved.
03 | 2017/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。