Page up▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

台風直撃前の聖岳へ②

聖平小屋を後にし小聖岳を目指して出発です.トレランで鍛えられたせいか驚くほど疲労せずにここまで来ましたが,前を歩くなと言われ最後尾を行きます.しかしakkyのキャップとシャツがチェック過ぎて目がチカチカしました(笑)
SDIM0102.jpg

小屋から聖岳山頂までは3時間.ずーっと急登を登り疲労困憊の2人は小屋に到着した時点でもう満足気な顔をしていましたが,行くよと強引に出発しあっという間に小聖へ.
SDIM0105_20130930213504dd3.jpg
SDIM0106_20130930213504c41.jpg
SDIM0108_20130930213505e03.jpg

小聖からの道は結構平坦なところもあり走ったら気持ち良さそうだったので,ちょっと走ってみました.台風の影響か登山者はかなり少なかったですね.
SDIM0111_20130930213506b50.jpg
SDIM0112_20130930213506479.jpg
SDIM0117_20130930213545bf3.jpg

この週末いろんな方々が山の計画をしていた様ですが中止になったり場所変更したりでした.そんな中来た聖岳.ほとんどガスっていた山が聖山頂に近づくにつれ抜けていき日差しが強くなってきました.
SDIM0126_20130930213546350.jpg

そして1番の驚きは・・・
SDIM0130_20130930213547442.jpg

富士山が顔を見せてくれました!3人とも感無量.辛い登りそして展望なしはキツすぎるねなんて話していた矢先の景色.若干涙が出ました(笑)
SDIM0129_20130930213547fa9.jpg

そして2時間程度で山頂到着.
SDIM0133_20130930213548f57.jpg

周りの山はガスってもなぜか聖のみガスが抜けていました.しかも登山者は自分達だけですれ違った方々は展望全くなかったよって・・・やっぱり山の神様に愛されてるとしか思えないww
SDIM0134_20130930213549722.jpg
SDIM0135_20130930213617993.jpg

登ってくる最中吹いていた風も止み日差しは温かく3人で聖を満喫.来て良かった.心からそう思える瞬間でした.まだ続きます.
SDIM0136_20130930213618db1.jpg

【聖岳】
聖岳(ひじりだけ)は赤石山脈(南アルプス)南部の静岡市葵区と長野県飯田市の境界に位置する標高3,013 mの山で,日本百名山の一つ.南アルプス国立公園内にあり主峰は標高3,013 mの聖岳(前聖岳と表記される場合がある)で,その東側約500 m の地点に奥聖岳,南側約800mの地点に小聖岳を従えている.南アルプス中で最南端の3,000 m峰,富士山が日本で最南端の3,000m峰である.山頂周辺とその南側の標高2,300m ほどに位置する聖平には,大規模な高山植物の群生地がある.

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 南信州HIKER’S (HIKER’S+), all rights reserved.
03 | 2017/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。