晩秋の甲武信ヶ岳へ①

shigeさんakkoさんと出会ってもう何年経つんだろ?出会いはいつどこであるか分からないけど,今こうして同じ山での時間を過ごせる事を本当に嬉しく思います.そして出会ったころあんなに小さかったshionちゃんやneoくんも自分の荷物を背負い長い距離も歩ききる.そして山の景色や雰囲気をそれぞれ感じ取っている姿は自分の子供の様に嬉しくなります.そんな事を感じながら晩秋の甲武信ヶ岳へ行って来ました.


長野県川上村の毛木平駐車場で6時半に待ち合わせ.しかし思いっきり寝坊し急いで家を出るものの財布を忘れた事に気づき結局駐車場に着いて出発したのは8時くらい.後からみんなを追いかけ八丁坂辺りで合流しました(笑)

今回歩いたルートは次の通り.
毛木平駐車場→八丁坂→十文字峠→大山→武信白岩山→三宝山→甲武信ヶ岳→甲武信小屋テン泊→
千曲川源流遊歩道→毛木平駐車場
DSC02351.jpg

HYPERLITE MOUNTAIN GEAR / PORTER3400
以前聖に行った時,不覚にも日本酒のパックが潰れて大切なお酒がこぼれたので,今回は外に出して行きました.
DSC02347.jpg

十文字小屋に到着すると片付けのまっ最中.11月24日で小屋を閉め今年は冬季開放はしないと小屋番のおばちゃんが言っていました.甲武信小屋にビールがあるか分からなかったのでここで購入しようと思いビールありますか?と聞くと冷えてるよーと片付け始めた荷物の中から出して頂きました.3本買うつもりが上に行ったら金額も上がるかなと思ったので4本購入.でも結局甲武信小屋でも金額が一緒だったのでちょっと損した気分になりました.
DSC02353_201312041117532a1.jpg
DSC02354.jpg
DSC02356.jpg

甲武信まで道は本当に綺麗な森でした.新緑の季節や紅葉の季節もきっと素晴らしいんだろうなと.十文字峠経由のルートは走ったら気持ち良さそうなトレイルが多くあります.実際走ってる方にも会いましたよ.
DSC02358.jpg

大山までの登りは結構な鎖場が数箇所あります.重い荷物を背負い雪が付いた斜面を慎重に登っていきます.
DSC02359.jpg
DSC02364.jpg

樹林帯を抜け大山の山頂へ着くと素晴らしい展望が広がっていました.全てのアルプスが確認でき,最高の天気にテンションも上がります.朝こそ寒かったものの日中は風もなく穏やかで暑いくらい.でも風が吹くと一気に寒くなりました.
DSC02370.jpg
DSC02375.jpg
DSC02377.jpg
DSC02379.jpg

武信白岩山.
DSC02382.jpg

少し歩いてから見た武信白岩山.ここは登れないとのこと.
DSC02383.jpg
DSC02384.jpg

尻岩付近.
DSC02385.jpg

先頭をshionちゃんと2人で歩きながら小学校行事の話,服の話,友達の話,中学校へいったらの話・・・いろんな話をしながら静かな森を進みました.あと何回こうして山へいけるんだろ,次はうちの子供達かななんて思いながら.
DSC02389.jpg

ハート.
DSC02390.jpg

埼玉県最高峰の三宝山.
DSC02393.jpg

ここから見える甲武信ヶ岳と富士山は最高でした.
DSC02394.jpg

akkoさんも景色を満喫.
DSC02396.jpg

三宝山を後にし甲武信ヶ岳まで伸びる気持ちのいい森を歩き出します.
DSC02397.jpg
DSC02398_2013120411192901a.jpg

あともう少しで甲武信ヶ岳.森を抜けた時,目に飛び込んでくる景色を見る時がなんとも言えない瞬間です.
DSC02399.jpg
続く!