Page up▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

中央アルプス Trail running

7月トモくんと中央アルプスの千畳敷から空木岳までを日帰りでトレランに行って来ました.過去に木曽駒のテン場から空木経由の駒ヶ根市菅の台を1日で歩いた時は13時間も掛かりましたが,今回はトレラン.千畳敷から空木までのCTは6時間10分.本当は菅の台まで11時間程度を走りきるか,南駒ケ岳まで足を伸ばし千畳敷に帰ってくるプランを考えていましたが,始発のロープウエイで行き最終に17時に間に合わなそうだったので,空木ピストンにしました.
しかしここの縦走路はアップダウンがかなりあり,過去最高にハードなトレランになりました.オススメかと言われたらオススメではありませんw


気温は13度で走るにはちょうどいい感じ.
IMG_2299.jpg

千畳敷から極楽平へ向かい稜線へ出ます.極楽平までの西斜面には残雪も多くありましたが,稜線には全く雪はありません.例年のこの時期と比べ,今年はどこに行っても雪が多く残っている印象です.
IMG_2308.jpg

御嶽.唯一一人で登った山で,あまりにも話す人が居なくて無言に堪えられなくなった御嶽.それ以降絶対一人で登らないと決めましたw
IMG_2310.jpg

南アルプスと富士山.ここ木曽駒からは全てのアルプスに加え,八ヶ岳や御嶽が全て見渡せます.雲海から出てくる御来光を以前Shigeさんファミリーと見ましたが,今でもあれが一番最高な朝でした.
IMG_2311.jpg

濁沢大峰.この山が帰りに難所となるのでした.濁沢大峰からは少し走ることもできます.昔歩いた時のイメージだともっと走れる区間があったと思っていましたが,殆ど走れる区間はなく,どちらかと言うかスピードハイクと言った方がいいかもしれません.
IMG_2323.jpg
IMG_2324.jpg

檜尾岳.
IMG_2327.jpg
IMG_2329.jpg

稜線から10分くらいの所に檜尾非難小屋があります.ここは夏は多くの登山者が泊まっていますが,時期がズレたら殆ど人が居ないので,夕日に染まった南アルプス,夜は満点の星空と伊那谷の夜景,朝は八ヶ岳から上ってくる御来光を見に行きたいなと考えています.誰か宴会メインで行きましょう(笑)
IMG_2330.jpg

形がかわいい.
IMG_2331.jpg

檜尾岳から熊沢岳までの稜線は走れる区間.前方にこれから目指す空木を眺めながら気持ちよく走れます.その分帰りはキツいですが.
IMG_2335.jpg

ここのハイマツは胸まである場所もあります.そして縦走する人が少ない為,登山道までびっしり伸びてきています.生足で行くと擦り傷だらけになりますので覚悟が必要です.
IMG_2339.jpg

熊沢岳付近から木曽駒と三ノ沢岳.
IMG_2341.jpg

熊沢岳の山頂は平らで広くなっており,ここで昼食を取ったり休憩する方を良く見かけます.
IMG_2346.jpg
IMG_2351.jpg

山と道の夏目さんに頂いたハイカーズワレット.極力トレラン時には余分な物を削りたいですが,お金や車の鍵やチケット等,充分入るサイズで防水も期待できるのでランには最適だなと感じました.
IMG_2358.jpg

熊沢の下りが一番気持ちよく走れます.とにかく行きは下りなので気持ちよく走れますが,帰りはつらくて辛くて心が折れそうになります.
IMG_2359.jpg

動画はPCからどうぞ!


IMG_2363.jpg
IMG_2366.jpg

東川岳.空木もだいぶ大きく見えて来ました.
IMG_2367.jpg

そして木曽殿山荘が見えてきました.感じのいいオーナーさんで,僕らが飲み物を買う時に早いねーと少しお話.ここに来るまで出会った人は2人だけでした.そう言えば老夫婦見かけた?と聞かれましたが僕らはすれ違わなかったのでちょっと心配です.
木曽駒はロープウェイ,仙丈や甲斐駒はバスで登れる為,簡単な山ってイメージがあるかもしれません.ただ北アルプスほど小屋も多いわけではないし,今回僕らが走った中アの稜線に水場は一切ありません.そこに行く事は簡単でも,歩くとなったらそれなりの準備と装備が必要です.
IMG_2368.jpg
IMG_2372.jpg
IMG_2376.jpg
IMG_2379.jpg
IMG_2385.jpg

そして遂に空木到着.前方に見えるのは南駒ヶ岳への稜線です.
IMG_2387.jpg
IMG_2391.jpg

山頂から見える駒峰ヒュッテ(左側)と谷の中に建つ空木平非難小屋.ここの非難小屋は泊まれば必ずあの世の方にお会い出来ると言う小屋だそうで・・・ググって下さい.夜中見た時鳥肌が立ちました.
IMG_2389.jpg
IMG_2392.jpg
IMG_2396.jpg

東京からお越しで今年全てのアルプスにトレランで出かけるとお聞きした方.レースも出るけど自分のペースでアルプスを走るとお聞きしかっこいいなと.下山後はいな垣のソースカツ丼が美味しいので是非とお話したらお店でバッタリ会いました(笑)名前はお聞きしませんでしたがまたどこかの山で会いましょう!
IMG_2397.jpg

そしてまた千畳敷へ戻ります.年配のパーティーにお会いした時,オレも昔陸上やってたんだよ。がんばれよとか,僕らと同年代のパーティーの方々とお話した時はトレーニングですか?いいえ趣味ですとか,関西のおじちゃんに関しては動画に納めるからここから走ってくれと言われたり(笑)
ハイカーとトレイルランナーのなんちゃらって色々聞きますけど,どちらが良い悪いではなくお互いのマナーや気遣いが大切だし,出会った時のコミュニケーションも僕は大切だと思っています.
そう言えば最終のロープウェイが出るまで後1時間て時に,まだCTでは2時間くらいの場所に居たので必死で走りました.一緒に行ったトモくんはトレランを始めて間もないですが,30歳で若いし元々陸上をやっていただけあって体力も走力もありますね.現時点で同じくらい,いや僕より早いかもって感じです.
IMG_2398.jpg

そして何とか極楽平まで戻ってきました.この辺りは雰囲気もいい場所ですね.
IMG_2405.jpg
IMG_2407.jpg

ロープウェイ最終10分前に千畳敷に到着し,生中飲みたかったけど時間がなくコーラで乾杯.
彼の普段の生活を見ていると昔の自分を思い出し,僕にとっては弟的な存在.でも出産予定日過ぎても子供産まれないからって走りに来ちゃダメだろって心の中で思いながら帰路につくのでした(笑)おしまい!
IMG_2402.jpg

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 南信州HIKER’S (HIKER’S+), all rights reserved.
01 | 2017/02 | 03

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。