Page up▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

槍ヶ岳 Trail Running①

この時お会いした東京から来たトレイルランナーの方は今年,北・中央・南アルプスを全て走りたいと言っていた.スゲーなって思っていたけど,気づいたら自分も走っていました.
Emmaちゃんは金曜日から上高地入りし焼岳から西穂高独標まで走り一旦下山し松本で前夜祭をしてしまうアクティブな女の子.tomoくんは週末予定が空いたら走りに行こうと約束していて長野の自分の周りで数少ないトレラン仲間でありハイクそしてキャンプ仲間.そして北アルプス行きたいな~とTwitterで呟いていたのを見て誘った同じ歳で前夜祭に着いた瞬間,この街は輩が多いな~って言うjimさんと4人で槍ヶ岳までラン&ハイクしてきました.
ちなみに写真に写ってる棒.送られて来た時,商品名”自撮り棒”って書いてあって嫁に笑われましたw
IMG_3251_20140903215240ea6.jpg

Day1
金曜松本市内で前夜祭.当初jimさんが到着したら帰る予定が天気予報がコロコロ変わり土曜日は天気が悪い予報に.じゃあもう急いでいっても仕方ないし飲みますかって事で飲みすぎ.朝起きるとまさかの晴れで二日酔いの体には日差しがキツかったです.いつも元気なイメージのEmmaちゃんも完全にノックアウト(笑)
雨予報だったので沢渡の駐車場も上高地のビジターセンターも人はかなり少なめでした.
IMG_3250_20140903215239601.jpg

河童橋で写真を撮りながらゆっくりと歩き始めます.
IMG_3252_20140903215241155.jpg

今年の夏はあまり夏らしい天気が少なかったので夏山を満喫.
IMG_3253.jpg

上高地から明神,徳沢,横尾間は各1時間ずつ.今日は徳沢にてテン泊する予定だったので,余裕の平地歩きです.
IMG_3325.jpg

ちょうど涸fes期間中ではありましたが,天気が微妙だった為か人は少なめ.徳沢も混んではおらず,木陰がある端にテントを張りました.
IMG_3326.jpg

徳沢に到着し徳沢園の中を見ているとカレーのいい匂いがしてきたのでみんなで昼食に.
徳沢園はハルニレとカツラの大木に囲まれた幻想的で静寂な空間にたたずむ山小屋風のお宿だそうで,自分が北アルプスの中に居ることを忘れてしまうくらい立派な宿です.いつか家族を連れて泊まりに着たい宿の一つ.
言うまでもありませんが,スタッフも親切でもちろんカワイイのです!
IMG_3254_201409032152428d1.jpg
IMG_3255_20140903215304cc3.jpg

もともと牧場だった徳沢は芝生の気持ちいいテン場.緑の芝生の上で寝転がり青い空を眺めながらのお昼寝は二日酔いでなければ気持ち良いはず(笑)
IMG_3327.jpg

Emmaちゃんはお昼寝するとの事だったので男性陣は早速乾杯.
IMG_3324.jpg

事前に家で作ってきたスープにガーリックトースト.まぁ山の半分は宴会が楽しみなのでここも重要.保冷材兼宴会の食事で今回は事前に作ってきました.お陰で槍へ行っている最中ずっと手がたまねぎ臭かった.
IMG_3256_201409032153040fa.jpg
IMG_3257_20140903215305564.jpg
IMG_3329.jpg
IMG_3258_201409032153064ae.jpg

Day2
早朝3時半に徳沢を静かに出発し,横尾を経由し槍沢へ.この辺りで真っ暗だったトレイルも明るくなってきました.走り出しは連日の宴会のせいかトイレが近くてキツかった.トレランなのに自撮り棒はしっかり持っていきましたが,AKベストだったので入らなくてjimさんに持ってもらいましたw
IMG_3259.jpg


ババ平を過ぎた辺りではガスって真っ白.ただ走るにはちょうどいい気温でした.
IMG_3260_20140903215307f9a.jpg

大曲少し手前?辺りでは雪渓がしっかり残っていましたが,アイゼンなしでも登って行けます.
IMG_3261_20140903215418f23.jpg
IMG_3262_20140903215419a24.jpg

そして天狗原付近に着くころにはガスが抜けて青空が見えてきました.夏山らしく花も沢山咲いていましたね.
IMG_3263_20140903215419d5c.jpg
IMG_3264_20140903215458f5b.jpg
IMG_3332.jpg

そして遂に槍の姿も.テンションも体調もあがり,みんなで槍を目指すのでした.続く.
IMG_3187.jpg

【徳沢園 HPより抜粋】
・明治18年,上高地牧場を開く(初代・上條百次良).発起人筆頭の上條百次良が社長となり,上高地牧場を
 株式会社化.
・大正4年、焼岳の噴火.
・昭和2年、釜トンネル開通.
・昭和4年、徳沢に牧場を移し,徳澤園の前身となる牧監用の木造小屋が建築される.観光客や登山者の
 増加に伴い,牛馬との共存が難しくなり,牧場は場所・広さを変えつつ明神・古池地区を経て,現在の
 徳沢地区に移る.最盛期には400頭の牛馬が放たれていた.牛馬が雑野原であったこの地を踏み固め
 好みの植物だけを食んだこともあってハルニレの大木が残る.後にキャンプ場となる広大な広場が
 生まれる.
・昭和9年北アルプス一帯を中部山岳国立公園に制定.上高地まで小型バス運行開始.登山者の増加に
 伴い牧場はついに閉鎖・牧監小屋を登山者休憩所に転用.
・昭和25年,「徳澤園」本格始動(三代目・上條進)
・昭和29年,日本大学医学部徳澤診療所開設
・昭和31年,小説「氷壁」(井上靖氏著)の連載が朝日新聞で始まり,小説の人気に伴い登山ブームが
 起き上高地は空前の賑わいに.
・昭和50年,県道上高地公園線のマイカー規制が始まる.平成5年現在の建物に改築(4代目・上條敏昭)

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 南信州HIKER’S (HIKER’S+), all rights reserved.
03 | 2017/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。