Page up▲

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

紅葉の仙丈ヶ岳へ

紅葉の仙丈を山仲間のタクヤくんと歩いてきました.本当は火打や妙高辺りに行こうかと考えていましたが,新潟方面の天気予報は雨.タクヤくんは9月にも仙丈へ来ていましたが,その時はガスって展望がなかったと聞いていたのでリベンジと言うことで.仙丈や甲斐駒はそれぞれ10回程度登っていますが,ここからの景色は何回登っても最高です.
IMG_4535.jpg

登山口は長野県伊那市の仙流荘から.9月に入ると北沢峠行きのバス始発が8時.最終は16時なので日帰りとなると結構忙しい行程になるかと思います.タクヤくんの最近のお気に入りはKS ultralight gear.XpacをOMMで購入し頼んで作ってもらったらしいですが,このカラーすごくいい色です.左に見えるポーチ.これってバックパックにも取り付けられるのですが,ショルダー付きなので行動食等を入れて持ち歩くことも可能.いいなぁ~って話をしていたら,なんと彼女と一緒に誕生日プレゼントのサプライズ!すごく嬉しかった~ありがとね.
IMG_4536.jpg

北沢峠のトイレ脇から早速スタート.下界及び峠付近はガスって居ましたが,気温もそれほど低くなく,歩いていればちょうどいい気温の15度前後.
IMG_4537.jpg
IMG_4539.jpg

毎年紅葉の見ごろは10月の1週目辺りだと思いますが,今年は紅葉が早かった.2800m以上の紅葉は既に終わっており,2000~2500m付近がピークでしたね.
IMG_4540.jpg
IMG_4541.jpg

この辺りは左手に北岳を見ながら歩ける辺りかな.静かな紅葉のトンネルを歩いて行きます.
IMG_4542.jpg
IMG_4543.jpg
IMG_4544.jpg

樹林帯が急に終わると一気に視界が開けます.
IMG_4546.jpg

ハイマツの中のダケカンバがすごく綺麗でした.
IMG_4547.jpg

仙丈は過去登った山の中でも樹林帯を抜けた後のテンションが一気に上がる山.振り返れば甲斐駒や鋸岳.左には白峰三山に右手は中央委アルプス,そして気持ちのいい仙丈までの登山道.何回でも行きたい山の一つです.
IMG_4550.jpg
IMG_4551.jpg
IMG_4552.jpg
IMG_4553.jpg
IMG_4556.jpg

残念ながら間ノ岳は雲の中で富士山も見えなかったけど,北岳は綺麗に見えました.
IMG_4557.jpg

そして小仙丈へ到着.結構早く登ってきたんですが同じペースで歩くおじさん.このおじさん抜いたり抜かれたりで会話をしながら最後まで.下山後仙流荘でお話したんですが,2日前は北岳へ,1日前は甲斐駒,今日は仙丈,明日は鳳凰三山・・・凄すぎます(笑)車のナンバーを見たら鹿児島ナンバー.いい山旅を!
IMG_4558.jpg

甲斐駒も顔を見せてくれました.この日下界は曇りだったのかな?上はスッキリ晴れて眼下には雲海がずっと広がっていました.
IMG_4559.jpg
IMG_4560.jpg
IMG_4561.jpg
IMG_4562.jpg
IMG_4563.jpg

この辺りは結構走れます.おじちゃんおばちゃんにショーツ履いてるせいか,今日は走るの?って何回も聞かれました.失礼ですがちょいボケのおじーちゃんには両俣小屋で会ったな!って3回言われました(笑)それ僕らじゃないと思いますと返しても今日来たのか?ってかみ合わず.お仲間もおじーちゃん違う人だってって感じで和やかな雰囲気に.このエリアはいつもこんな空気が流れなぜか暖かい人が多いと感じます.
IMG_4565.jpg
IMG_4566.jpg
IMG_4568.jpg
IMG_4569.jpg

ハイカーであり一応トレイルランナーでもあるので走れる箇所は走ります.ここが気持ちのいいポイント!
IMG_4571.jpg

仙丈小屋.
IMG_4572.jpg

山頂が見えてきました.
IMG_4573.jpg
IMG_4574.jpg
IMG_4575.jpg

到着.ほぼ歩きで2時間半.
IMG_4576.jpg

今日は来る前にコンビニで買ったスープを温めてもらった後,プリムスのランチジャグに入れて持って来ました。着いてすぐ食べられるし楽ですね.ただプリムスは保温力あまりないです.サーモスとかの方がいいかもですね.
IMG_4577.jpg

タクヤくんは最近お気に入りのマーボー丼.なんか口から出ちゃってますけど(笑)
IMG_4578.jpg

これタツローくんのMasterworks.見た目も使い勝手も最高でした.
IMG_4580.jpg
IMG_4581.jpg
IMG_4582.jpg

標高を下げるとまたガスの中へ.
IMG_4584.jpg

ただ逆に紅葉を綺麗に幻想的に見させてくれて最高でした.益々来年は火打へ行きたくなりました.
IMG_4587.jpg
IMG_4589.jpg
IMG_4590.jpg
IMG_4591.jpg

でもこれも最高(笑)
IMG_4597.jpg

長衛荘改めこもれび山荘.
IMG_4594.jpg

酒の充実っぷりがハンパないw
IMG_4595.jpg

ビールも!
IMG_4596.jpg

時期によって色んな景色や雰囲気を味わえる山登り.
走る事を進めるわけではありませんが、走る様になりその結果歩きも早くなった.そのお陰でノンビリ道草をしながら景色を楽しんでも少し急げば時間を取り戻すことも出来る.楽しみ方の幅が広がったことは確かです.来年まで紅葉ハイクはお預けだけどまた来年も!おしまい.
IMG_4598.jpg

テーマ: アウトドア
ジャンル: 趣味・実用

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 南信州HIKER’S (HIKER’S+), all rights reserved.
02 | 2017/03 | 03

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。