山があったら登りたい!

信州伊那谷は東西をアルプスに囲まれ,中央を天竜川が流れる自然豊かな場所です.
はい,それが良いところ全てです.他は何もありません・・・

でも,こんな場所や
向日葵

こんな場所もあるんです.
中央アルプス
普通ですか?

ブログランキング アウトドア部門に参加しています.
励みになりますので,クリックをお願いします!

クリックお願いします!
宜しければ続きをどうぞ!


今日は山ネタ.
こんなに自然豊かな場所に生まれ育ったせいか,つい数年前まで山なんて全く興味もございませんでした.
いや,むしろ自然嫌いって.だって毎日見えるんですよ,山が.
しかも僕らの地元は中学生の時,強制で木曽駒ヶ岳登山(地元では木曽駒を西駒と呼ぶ)があり,普通はそれで
山が嫌いになります.

それなのに数年前,体を使ってがむしゃらに頑張ることってこの先あるのかなぁって思ってまして・・・
そうだ!山に登ろう!!ってなったわけです.綺麗でしょ?
仙丈ヶ岳

そんな軽い気持ちで登った山ですが,仙丈に登っている最中この山を見て価値観が変わりました.
そう,甲斐駒ヶ岳です.いつか登りたいって思っちゃいました.
しかもその甲斐駒で偶然の出会いがあったんですが,それはまた後ほど.
仙丈が女性的な山に対して甲斐駒は男性的な山なんです。(本に書いてあった)
甲斐駒ヶ岳



誰かが言ってました.
どんな綺麗な写真よりも自分の目で見る景色にはかなわないって.うん,確かにその通り!
ほら,あの山頂まで行ったらどんな景色が広がっているか楽しみでしょ?
山頂付近
"To the favorite places, for the adventure and relaxation."


【仙丈ヶ岳】
仙丈ヶ岳,あるいは仙丈岳(せんじょうがたけ・せんじょうだけ)は,赤石山脈(南アルプス)の北部にある標高3,033mの山である.
北東に小仙丈岳(2,855m)・南西に大仙丈岳(2,975m)の小ピークを従え,さらに大仙丈岳の南側には南アルプス中部の塩見岳に至る長大な仙塩尾根が連なっている.また,尾根の間には東側に小仙丈カール・北側に藪沢カール・南東側に大仙丈カールと三つのカール(圏谷)を擁し,山容は比較的穏やかであるが,西面は急峻で岳沢が沢登りや冬季の氷瀑登攀の対象となっている.高山植物の非常に豊富な山として知られている.日本百名山の一つ.

クリックお願いします!

コメント

非公開コメント

登山なんて疲れるし生産性無いのに・・・辞められないよねv-341

Re: タイトルなし

どうもでーす!うちらみたいな出会いもあるしね♪今年も行っちゃいましょう.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。